昨夜、@なおさん主催の話し方講座を受けてきました!勢いで備忘録、残しておきます。



講師の方はこちら 寺倉さん


控えめにいって、「最高」でした。


いつもAnagumaのイベントは、メンバー含め最高に面白いっと常々思って過ごしています。昨日は直接ゲームを介さず、かつ普段の自分の声質を知り活かし方を持ち帰れるスペシャルなイベントだったように思えます(今朝さっそく、会社の朝礼で口角をあげて話すことを伝授😇)




夜21時、とあるビルに集まったAnagumaメンバー一同。

事前に講義に使う用紙の印刷、会場のセッティング、飛沫防止のマスクなどを準備して頂いてました🌛



オンラインで受講する準備




使用したレジュメ



自己紹介をする際に、発生に対する悩みも共有。


自分の悩みは、以下

「イベントなどで、声が通らない」

「緊張で声がふわついたり、うわずってしまう」




さまざまな発生練習

(腹式呼吸の練習、ペアになって向かい合ったり、背中を向けたり、2m離れたり...)





後半は主に音声を収録して、自分で振り返ったりメンバー同士でフィードバックをしました(写真がないので、どなたか取られた方いたらください!貼ります)






以下、走り書きで残していたメモを、晒します

(実際にレッスンをうけたほうが、300%自分のものになります!!)


【前半】

・臍下丹田(せいかたんでん)

・腹式呼吸(スーで吐ききって、ちょっとお腹ふくらます、肩あげない、胸動かさない)

・日常会話、日本語おりる(こんにちは↘︎ ありがとうございます↘︎)

 ・カラオケでは、抑揚ちゃんとだせる

・下をむいて声をだす(楽)

・「バ」 2m、息だけはく、ティッシュ動かす

・体に力はいってると、声枯れる

・「笑顔」「困り顔」「怒り顔」

・口角さげた おはよう 

・口角あげた おはよう

・筋肉、表情筋確認する(声だすときの表情を意識)

・声量でてくると、感情込めやすくなる/だしやすい


【後半】

・スピードをかえる

・目の前の相手に伝えたいとおもって、よむ(人に伝えたい)

・強弱

・助詞強くなりがち

・早口になってるとおもったら、音を引っ張って伸ばしてよむ練習

・物語の人|設定を自由に考える(年齢、雰囲気など)

・正解はない、自分の色を大事に

・いい声=響きのある声(リラックス、艶)

・発表時

 目線まっすぐ(下をみない)

 三方向みる(服装とかでもOK、意識を外にむける)

  (ぱくちさん=リアクションくれそうな人をみつける)

 心の中で一息

 楽しむ



本当に清々しいくらいよくって、久々に早く起きれました。



自主練、頑張ります!

レッスン、ありがとうございました!!